日別アーカイブ: 2018年10月10日

グリーンリボンランニングフェスティバル

10月8日(月・祝)駒沢オリンピック陸上競技場で開催された「グリーンリボンランニングフェスティバル」にクラッ・クラーズのレギュラーメンバー5名と、有志参加者5名の総勢10名で参加して参りました。
前日は台風の暖かい空気や日差し、フェーン現象も加わり、8月猛暑をぶり返したような異常な暑さでしたが、大会当日は前日より10度程度低く、走るのに絶好な気候でした。
今回の大会は、臓器移植を受けた方をはじめ、障害者の方や一般ランナーの方が共に参加し、走る喜びを共に分かち合うイベントということで、伴走者を付けてのランナーも多数走られておりました。
今回私達が参加した競技種目は「42.195キロリレー」で、2~10名のメンバーで周回約2.4キロを18周する種目です。
当大会同種目1位の記録は、走者3名の2時間22分38秒のチームでした。そして私達の結果は3時間39分22秒のなんとサブフォー!楽しむのが最優先のクラッ・クラーズですのでとっても素晴らしい結果です。
前日のシカゴマラソンで、大迫傑選手が2時間5分50秒で日本新記録を更新したそうですが、改めてその驚異的な運動能力に感心いたします。
この大会は、走るのは公園の中で気持ち良かったですし、次走者待機や応援、観戦もしやすい環境だったので、次回も是非参加したいと思いました。

今後も走る仲間を増やして楽しみたいと思いますので、普段ランニングを楽しんでいる方は勿論、健康の為に走り始めようかなと思った方、大会だけ出てみたい、応援だけしたい等々、きっかけや目的はなんでもかまいませんので、ご興味あればお気軽にお声掛け下さい。

競技スタート前に、ドナー(臓器提供者)への感謝の気持ちを込めて、参加者のみんなで風船を飛ばす「バルーンセレモニー」がありました。