月別アーカイブ: 2016年3月

3月29日 倉庫・施設対策委員会主催セミナー

倉庫・施設対策委員会(髙橋久夫委員長)では、3月29日(火)倉庫会館に於いて、東京港湾局 港湾経営部 物流企画担当課長の高橋繁敏氏を講師としてお迎えし「東京港を取り巻く現状と今後の取り組みと課題」をテーマにセミナーを開催し70名が出席した。

今回のセミナーの主な内容は、東京港の現状、特色、将来計画、交通混雑対策、オリンピック対策、そして今後の望ましい都市交通の有り方を提言する為の都市圏物流動向調査についての説明であった。
2020年7月24日から8月9日まで開催される、オリンピック・パラリンピックに伴い、選手、運営サイド関係者で10万人を超える人数の場内入り対策として、期間中の専用レーン導入の交通対策を策定しているという報告がなされた。
その際の準備工事による工事車両の往来については、物流事業者への迷惑を考え、出来る限り夜間、若しくは土曜、日曜に行うことを決定したとのことである。

今回で4回目となる「東京港の現状と今後の取り組み」をテーマとしたセミナーであったが、東京地区の開発は倉庫事業者にとって非常に重要で興味あるテーマであり、大変有意義なセミナーであった。

IMG_9348